オーナーセラピストのkazuこと、吉川和代です。

現在40歳!(2013年)

 

小学生の頃から、よく運動した日や寒い日の夜には必ず『膝が痛む』女の子でした(笑)

その痛みは寝られない位で、熱いお風呂に浸かって膝を擦ると和らぐので、廊下を這いながらお風呂に行ってた記憶があります。

それでも痛みが消えない時は、母が、夜中であろうと膝を優しくマッサージしてくれていました。

両親は、「何が原因なのか?」と総合病院に駆け込みましたが、どこに行っても、答えは【成長痛だから問題ない】

確かに、クラスで後ろから1~2番の高身長(汗)。

でもね...この痛み、20歳を超えてもあったんです。

どこまで成長するんや!と、夜中に痛む膝を、大人になった私は自分で泣きながら擦っていました...。

 

ある時、整形外科に行くと、「棚障害」と診断。

病名がついて変にホッとしたものの、膝の関節から少し飛び出ている軟骨をちょちょいと切ればOKと言われたけど、ビビりの私にはそれができずに、それからずっと放置です。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 

その後、エステの仕事に就き、お客様のお体をマッサージしていましたが、「なにか表面的な感じだなぁ。もっと深くカラダと向き合うことはできないのかな?」と試行錯誤していたところ、【ボディラボ プラス】田中朋秋先生のブログに出会ったんです。

 

【女の子は冷やしたらアカン!】

  http://ameblo.jp/houshu-bodylabo/

 

すーっと私のココロに落ちてきて、コレだ!

これで、もっと、お客様のお役に立てるかも!

幼い頃から、【温める】ことの大切さを誰よりも体験していた自分を思い出した瞬間です。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 

と同時に、私のカラダに『変なシビレ』が出てきたのもこの頃です。

朝起きると、必ず足の裏やふくらはぎがつり、大腿部やお尻などにジッとしていられないシビレが2日間続きました。

耐えきれなくなって夜中に病院に行き、翌日精密検査を隅々まで受けましたが【原因不明】...。

すっごく怖くなりました。

 

健康だと思っていた私。

でも確実にカラダは毎日の疲労の積み重ねをキャッチし、危険信号を送ってくれてたのに、それに気づかずに無理を重ねていたんです。

 

田中朋秋先生のサロンに行き【活性リンパマッサージ】を受け、「カラダ」「冷え」のことを教えてもらいながら、施術後のカラダの軽さにビックリでした。

痛気持ち良いというより、私には痛かったその施術は、カラダのゴミ(老廃物)を根こそぎ排除してくれたのか、それからは、一度も寝起きの足のつりはありません。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

今の自分を支えてくれている「カラダ」。

自分のカラダと向き合うことが大切だと思っています。

あなたの家族や大切な人の為にも、あなたのカラダを、大切にしてあげてくださいね。

 

母から教えてもらった「手当て」という考えを大事に、【温める】ことの大切さをお伝えしながら、【活性リンパマッサージ】でカラダ中の老廃物を大掃除することで、一人でも多くの女性が不調から解き放たれ、心穏やかに人生楽しめるお手伝いができれば...と願っております。

 

長文を最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

 

~Sincerely~

 

<STEP 1>

完全ご予約制となっております。

ご予約はインターネット、電話、メールにて承っております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

<STEP2>
初めてお越しいただいた際は、おカラダ・お肌の状態etc・・・を最初に20~30分ほどカウンセリングさせていただきます。

<STEP3>
カラダ・お肌の状態に合ったコースを施術させていただきます。


<STEP4>

施術後は、アフターティーTimeでゆっくりおくつろぎくださいね。


<お願い>
完全予約制、お客様お一人のために時間と空間をご用意しておりますので、キャンセルの場合は、お電話にてご一報くださいますよう、お願いいたします。

ご連絡をいただけない無断キャンセルは、ご遠慮くださいませ。

 

インターネット予約